沖縄不動産情報館(スマイル商事)で中古住宅を売る

『早期・高値』売却を目指します
住宅の性能をしっかり見極め、早期・高値売却を実現します

【一戸建てに圧倒的に強い】
建物の構造の知識を求められる一戸建ての売却については、他社より圧倒的に有利に売却できる自信があります。

住宅の売却にあたり、売主様の大切な財産を適切に調査し、『インスペクション(建物状況調査)』『耐震改修』『住宅ローン控除対象物件へ変更』『既存住宅売買瑕疵(かし)保険』『付帯設備保証』『24時間365日サービス』など、買主様が購入しやすい環境整備をすることにより、『早期』『高値』売却を目指します。売主様の大切な財産を適切な環境に整えることにより『本来の適切な価格』での不動産取引をお手伝いさせていただきます。

目次

『早期』『高値』売却の6つのポイント!

中古住宅を購入する買手の『不安』を解消し、安心・安全の『付加価値』を提供します。下記6つの『付加価値』の仕組みを整えることで『早期』『高値』売却を目指します!

※条件により、費用については、沖縄不動産情報館(スマイル商事)で負担いたします。

売却手順の流れ

※『マンション・木造一戸建て』売却は、手順❶❷❸の順にご利用下さい。
※土地・RC一戸建て、収益物件(アパート・軍用地)などについては、❶のセルフィンが未対応の為、❷からの対応となります。

Step➊
セルフィンで資産性を判定

セルフィンの活用により、ご自宅の客観的価値をご確認いただけます。また、流動性や耐震性、住宅ローン減税、管理状況(マンション)など参考情報がご覧になれます。

Step➋
正確な価格査定を依頼

❶のセルフィンで参考価格を把握した後は、正式に査定を依頼していただけると幸いです。
現地確認を行い、正確な査定を行いまいます。

Step➌
不動産の価値を証明します

建物状況調査(インスペクション)後、「かし保険」付保対象住宅として売り出すことで早期高値売却を目指します。また、事前建物状況調査報告書を作成しておくことで、購入検討者が建物のリスクを理解した上で検討していただけます。引き渡し後のトラブル回避に繋がります。

早期売却のカギ!「住宅ローン減税」を理解する!

住宅ローン減税(控除)制度は、住宅を取得したときに購入者の負担を軽減することを目的とした制度です。金融機関より返済期間10年以上の住宅ローンを受けた場合に、最大10年間に渡り、各年末の住宅ローン残高の1%を所得税・住民税から控除することができます。
所得税から直接控除されるため、高い節税効果が見込めます。200万円も確実に割引になるため、利用しない手はありません。(平成31年6月まで)
また、物件を購入する方だけに限らず、売却を考える方にとっても重要な制度です。例えば、同じ条件の物件で迷った際、上記のような節税効果が見込める物件を選ぶ可能性は高くなります。

住宅ローン減税対象物件でない場合でも、疵(かし)保険に加入することで対象にできる可能性があります。詳細は下記の記事をご覧ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる