『不動産一括査定サービスのメリット・デメリット』

1.不動産一括査定サービスとは・・・

不動産一括査定サービスとは、インターネット上のサイトへ不動産の情報を入力することで、そのサイトと提携する複数の不動産会社にまとめて査定依頼ができます。

費用は無料であり、提携する不動産会社がサイトを運営する会社からお客様の情報を買う仕組みになっています。無料で多くの不動産会社に査定をして頂けるメリットがありますが、一方でデメリットも存在します。メリット・デメリットは下記の通りです。

2.メリット

2-①.無料

2-②.相場がわかる

2-③.複数の会社に一括で依頼ができ、相性が良い不動産会社を探す

2-①無料

査定に関しては、無料でやっていただける不動産会社が多いと思いますが、複数の不動産会社に電話や足を運んで査定依頼をするのは手間がかかります。インターネット上で、サイトの運営会社に情報を伝えるだけで複数の不動産会社から無料で査定をして頂けます。

2-②相場を把握できる

複数の不動産会社に査定して頂けるため、およその相場を把握することができます。

2-③相性が良い不動産会社を探せる

複数の不動産会社に査定をして頂けるため、各不動産会社の色を感じることができると思います。その中で、相性が良い不動産会社に依頼することが可能です。

3.デメリット

3-①『値こなし』が発生する

3-②机上計算になるため、親しみがない

3-③営業の電話がかかってくる

3-①『値こなし』が発生する

『値おろし』についての詳細は『査定依頼は慎重に!!業者選びは重要です。』で書かせて頂きましたが、簡単に説明すると、買った情報を無駄にしたくないがために実際の査定金額より高値で査定金額を提示し、まずは依頼主から物件を預ります。

価格の調整は広告に出してからの問合せ状況で調整するといった内容です。不動産会社の悪い慣習です。売主様は少しでも高値で売りたいため、心理的に高い査定金額を提示する不動産会社に興味を持ちます。査定金額を鵜呑みにせず、根拠を確認することをお勧め致します。

3-②机上計算になるため、親しみがない

動産一括査定サービスと提携する不動産会社には、大手不動産会社は多いですが、町の不動産屋さんは少ない傾向にあります。情報を買う金額が高いという理由も一つですが、町の不動産屋さんは地域の方の繋がりや想いを大切にしています。

想いの詰まった住宅を売却する売主様と親身になり、これまで培ってきた近隣の方との繋がりを元に売却活動へと取り組みます。不動産の売却は、税金や法律などが絡むため、親身になり、頼りになる不動産会社と担当者を見つけることが近道です。

3-③営業の電話がかかってくる

①でも説明した通り、不動産会社は、お金を出して得た情報を無駄にしたくありません。

売り物件を預からせて頂けるよう、定期的に電話やメールが入ることは少なくないでしょう。営業の電話やメールがくることをご理解の上、依頼することがいいでしょう。

4.まとめ

メリット・デメリットはありますが、無料で相場を把握でき、信頼できる不動産会社を探したい方にはとても良いサービスではないでしょうか。

不動産を売却するにあたり、税金や法律に関する専門家と連帯する不動産会社選びは重要であり、後悔しない取引を実現するため慎重になることをお勧め致します。

先祖代々から受け継いできた不動産や、一生懸命働いて手に入れた不動産には、人それぞれの想いが詰まっています。

その想いを受け止め、親身に対応して下さる不動産と出会えることが『安心』『納得』のいく取引を実現できることでしょう。