中古住宅の売却をご検討中の方へ!

中古住宅を売却するにあたり、売主様はできるだけ高く売却したいという気持ちは誰もが望むことです。しかし、購入を検討する方はその逆で、建物の見えない不具合状態に不安を抱えている為、できるだけ安く購入したいと望みます。購入を検討する方の気持ちになり、この『不安』を解消することができれば、中古住宅を少しでも高値で売却することは可能ではないでしょうか。

弊社(スマイル商事)では、国が推奨する建物調査(インスペクション)既存住宅瑕疵保険、住宅履歴情報などの仕組みを活用し、少しでも高値で売却できるよう挑戦させていただきます。

下記4つのポイント(付加価値)を理解していただき、売主様の大切な資産を新たな買主様へ引き継ぐお手伝いをさせていただけると幸いです。

4つのポイント

(付加価値)

 

 

 

≪ 価格査定(無料)≫

中古住宅の売却を検討中のお客様は『買手が喜ぶ売却方法!沖縄でなるべく高く・早く売る6つのポイント!!』を読んで頂けると幸いです。また、弊社(スマイル商事)では、中古住宅に限らず、土地や店舗、ビル等、全ての不動産において対応が可能です。各専門家(税理士や弁護士、司法書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、相続支援コンサルタント・・・)と連帯することで、お客様の大切な資産を『どうすべきか。』を一緒に考えていきます。

査定を依頼した場合、『必ず売却をしなければならない。』ということではありません。『いずれ売却を考えている。』『相続や贈与の相談がしたい』・・・など、相談をしたいだけでもお気軽にお問合せ頂ければと思います。各専門家(税理士や弁護士、司法書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、相続支援コンサルタント・・・)の意見を確認し、お答えさせていただきます。

簡易査定では、物件の訪問は行いません。周辺の類似物件(成約物件や販売事例)をもとに、市況を加味した上で机上査定させていただきます。そのため、おおよその査定金額となります。できるだけ詳しい査定を希望するお客様は、『訪問査定』をお勧めします。
訪問査定では、実際に物件を訪問し、物件の状態を確認させていただきます。中古住宅の場合は、外壁や設備、擁壁、リフォームが必要な箇所など。また、合わせて土地と道路との関係や敷地の位置関係、境界の有無など、詳しく調査することで査定金額を算出いたします。

 

不動産売買に限らず、相続や贈与、その他の相談でもお気軽にお問合せください。弊社が提携する専門家(弁護士や司法書士、税理士など)と力を合わせ、解決に向け取り組ませていただきます。